ライフスタイルに合う賃貸物件を探すコツ

あなたの休日スタイルは「アウトドア派」?「インドア派」?

仕事も大切ですが、やっぱり休日に自分の時間を過ごすのも大切ですよね。あなたは休日をどこで過ごすでしょうか? アウトドア派はもちろんお出かけ。移動手段を考えて、駅の近くの物件や駐車場の有無、カーシェアステーションの場所は忘れずにチェックすることでしょう。 ですが、ここで忘れてならないのは、実は出かけた後のそのお部屋。太陽光がたっぷり入って居心地良し!だけどそこに誰かはいますか?必ず必要な条件なのでしょうか? 家賃の価格は通常、最寄駅からの距離と部屋の間取り(広さ)、そして、陽当たりで決められています。 平日は朝から夜まで職場で過ごし、休日もどこかへ出かけて部屋にはあまり居ない。それならば思い切って「陽当たり」の項目を選択肢から外すのも1つの考え方かもしれません。 よく耳にする賃貸探しの常識項目。陽当たりに限らず、それが自分に本当に必要なのか一度考え直してはいかがですか?

「ライフスタイル」には「お付き合いの仕方」も入る。

引っ越しをしたら「お隣に挨拶をする」と決めている人もいるかも知れません。逆に「プライバシーには立ち入らない」という気づかいからあえてやらない場合もあるでしょう。何が良くて悪いのかを決めることはできません。できることは、検討中の物件にどういう人たちが入居しているかを事前に知っておくことです。 それにはやはり不動産会社が頼りです。他の人のことを聞くなんてちょっと躊躇しがちですが、これも重要なファクターです。思い切って聞いてみましょう。ただ、住人に関する情報は、その物件の管理会社でないと入手することは難しい状況です。 賃貸物件の場合、その建物の情報だけを扱う不動産会社と、物件のオーナーから管理を任されている不動産会社(管理会社)の2つがあります。まずは、店舗で相談することをおすすめします。

© Copyright Nice Apartment For Lease. All Rights Reserved.