物件選びに最適な不動産会社を見つけるには?

不動産会社はどれも同じ?

不動産会社にも大きく分けて2種類あります。よく知られている大手の企業と地域密着型の会社に分けられます。大手の企業では、物件数が沢山ありエリアも広く、サービスレベルが一定であるという特徴があります。比較的入りやすいとも言えるでしょう。一方、地域密着型の会社では物件数が少ないですが、大家さんや物件について熟知しています。自社管理の物件を持っている場合が多いです。サービスレベルにはばらつきがあるのでよく見極めましょう。一般的に遠方などよく知らないところに転居するときには大手を、掘り出し物を探していたり、家賃交渉をしたりする場合は地域密着型を検討するといいでしょう。物件数に関しては、他の不動産屋さんの持っている物件も紹介することができるので、あまり重視する必要はないという意見もあります。

不動産会社はどんな店舗を選ぶといい?

良い不動産会社かどうかを見抜くポイントがいくつかあります。過大広告に該当するような完全、抜群、格安などの特定の用語を使用した広告が貼り出されていないことや、店内に書類が乱雑に積み重なっていないことなどはぱっと見ても確認できます。また、路上に違法に看板を設置しているようなお店も避けましょう。対応では、目当ての物件について質問しているのに違う物件ばかり勧めてきたり、問い合わせへの返答が来店を勧めるものばかりだったりするとおとり物件の可能性があります。さらに、店内に貼り出されている認可番号の更新回数で、店舗の営業歴をチェックできます。営業歴が長い方が比較的安心です。その他に、担当の人との相性もあります。いくつか訪問して自分に合った物件と出会えるまで粘りましょう。

© Copyright Nice Apartment For Lease. All Rights Reserved.